【就活】就職活動で有利になりやすい「体育会系運動部」とは? の記事

【就活】就職活動で有利になりやすい「体育会系運動部」とは?の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【就活】就職活動で有利になりやすい「体育会系運動部」とは?

就職活動ではいわゆる「体育会系運動部出身者の方が有利」だというジンクスめいたものがあります。

実際のところあまり関係ないような気もしますが、ラグビー部出身の知り合いたちは皆、軒並み超有名・優良企業どころへ決まっていました。具体的にはやたら5大総合商社へ内定時期も早く、サクッと入社していった方が多かったです。

というわけで、伊藤忠商事やキリン、日本航空など15企業へ実施された「就職活動で有利になる運動部」のアンケート結果だそうです。

順位 部活名 ポイント
1ラグビー部4.7pt
2野球部4.5pt
2アメフト部4.5pt
4サッカー部4.2pt
4バスケットボール部4.2pt
6バレーボール部4.1pt
6ラクロス部4.1pt
6チアリーディング部4.1pt
9柔道部4pt
9ソフトボール部4pt
11剣道部3.9pt
11アイスホッケー部3.9pt
11陸上部3.9pt
14水泳部3.8pt
14ホッケー部3.8pt
14テニス部3.8pt
14山岳部3.8pt
14相撲部3.8pt
19スキー部3.7pt
19弓道部3.7pt
21アーチェリー部3.6pt
21バドミントン部3.6pt
21フェンシング部3.6pt
21卓球部3.6pt
21ボクシング部3.6pt
21ヨット部3.6pt
27ダンス部3.5pt
27レスリング部3.5pt
27ゴルフ部3.5pt


いかがでしょうか?

あまり実感はありませんが、知り合いにおいてという少ないサンプル数の実績値では、高学歴 & 体育会系は就活においては最強と言えるかもしれません。

就活に有利なアルバイトランキング
OB・OG訪問って採用に有利になるの?
[年度別] 体育会系企業ランキングのまとめ一覧

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved