つぶれない企業一覧表 の記事

つぶれない企業一覧表の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

つぶれない企業一覧表

こんなランキングを発見しました。

国の基幹産業やインフラを担う企業がやはり上位に名を連ねています。これら企業は、業績が倒産レベルであったとしても、東京電力のように公的援助が入り、潰れる可能性は少ないでしょう。

会社として潰れることはなくても、事業部単位での統廃合・売却や、大規模リストラはありうるので、入社後にどうなるかは運次第ですが、どういう形であれ会社としての存続はまず安泰でしょう。

つぶれない企業一覧表(数字は条件該当数)

【6】
三菱重工 三菱電機 東芝 NEC 新日石 IHI ※元国営事業全般(詳細は以下に譲る)

【5】
日立製作所 川崎重工 東レ 武田薬品工業 三大メガバンク 旭硝子 三大海運 大手私鉄 東京海上 日本生命 明治安田生命 農林中央金庫 ダイキン 住友生命 第一生命 NHK 住友金属 住友電工 日本銀行 富士通 コマツ

【4】
野村證券 三菱自動車 トヨタ 五大商社 豊田通商 味の素HD 日本製鋼所 JT 三井不動産 出光 三菱化学 三井化学 住友化学 三井住友海上 損保ジャパン 日産自動車 大和証券 アイシン デンソー 松下電器 富士フィルム アサヒビール キリンビール 日本製紙 大成建設 クボタ 電通

<以下は半永久的な存続は保証しかねるが非常に安定度の高い企業>

【3】
三井生命 凸版 DNP 横浜銀行 ソニー JFE 王子製紙 セブン&アイHD スズケン 昭和電工 信越化学 TOTO 日清製粉 イオン 任天堂 ソフトバンク 博報堂


【つぶれない企業の条件】

  • 半世紀以上の歴史を持つ
  • インフラを担う関係企業
  • 企業活動の一環として国防を担っている
  • 主要財閥に所属している(現在認定されているのは三井 三菱 住友 安田(芙蓉))
  • 企業規模が連結1万人以上
  • 連結売上高1兆円以上
  • 資産規模10兆円以上(金融限定)


※元国営事業に該当する企業群

マルハ 日立国際電気 電気興業 新日鉄 新和海運 黒崎播磨 国際石油開発帝石 電力会社 日本アルコール石油資源開発 日本通運 科研製薬 JSR 日本自動車ターミナル 日本航空インターナショナル 三菱マテリアル KDDI JR各社 NTT 高速道路 各中小企業投資育成 郵政公社 東京メトロ 成田・中部・関西空港 日本環境安全事業 産業再生機構


100年後にも生き残っている企業・つぶれない企業

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved