離職率の高い業界・業種とは? の記事

離職率の高い業界・業種とは?の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

離職率の高い業界・業種とは?

厚生労働省が発表している業界・業種別の離職率ランキングです。

個人的に定期的に利用しているサービスの中では自動車販売ディーラーの方々は短いスパンでどんどん辞めていきますね。定期点検や法定点検へ伺うと営業担当が連絡もなくいつの間にか変わっていたなんてことが珍しくないので…

順位 業界・業種 離職率
1宿泊業・飲食サービス52.3%
2教育・学習支援48.5%
3生活関連・娯楽48.6%
4小売業39.4%
5医療・福祉38.8%
6不動産・リース38.2%
7その他サービス38.2%
8学術研究など33.5%
9建設業29.2%
10卸売業28.9%
11情報通信24.8%
12運輸・郵便24.3%
13金融・保険20.9%
14複合サービス19.5%
15製造業18.7%
16鉱業・採石業7.0%
17その他71.1%


接客業やサービス業の離職率が突出して高いようです。過剰サービスや給料の安さ、長時間労働が蔓延しているのかもしれません。

平成生まれの退職理由ランキング

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2020 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved