47都道府県別の貯蓄額ランキング・最下位との格差は約8倍! の記事

47都道府県別の貯蓄額ランキング・最下位との格差は約8倍!の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

47都道府県別の貯蓄額ランキング・最下位との格差は約8倍!

最新版の都道府県別の貯蓄額ランキングです。

1位は神奈川県の2485万円、最下位は沖縄県の297万円と、その差は約8倍となっています。東京が一位かと思いきや、東京は1565万円と、1位の神奈川とは900万円もの差があるようです。

順位 都道府県名 貯蓄額
1位神奈川2485万円
2位奈良2118万円
3位兵庫2013万円
4位千葉1913万円
5位栃木1821万円
6位愛知1712万円
7位岡山1705万円
8位埼玉1628万円
9位京都1622万円
10位東京1565万円
11位広島1494万円
12位香川1453万円
13位高知1404万円
14位静岡1370万円
15位石川1356万円
16位滋賀1313万円
17位岐阜1277万円
18位和歌山1272万円
19位鳥取1263万円
20位大阪1248万円
21位山口1205万円
22位三重1193万円
24位新潟1183万円
24位島根1183万円
25位長野1178万円
26位愛媛1177万円
27位鹿児島1127万円
28位福井1122万円
29位徳島1105万円
30位佐賀1103万円
31位富山1098万円
32位山梨1091万円
33位茨城1088万円
34位岩手1043万円
35位宮城1039万円
36位山形1035万円
37位群馬1032万円
38位福岡1016万円
39位福島860万円
40位長崎794万円
41位熊本790万円
42位秋田743万円
43位北海道639万円
44位宮崎585万円
45位大分530万円
46位青森424万円
47位沖縄297万円

神奈川が1位なのは東京の企業勤めのベッドタウンとなっているからでしょうか?また、沖縄は毎年のようにぶっちぎりのワースト1位を更新し続けているようです。

都道府県別の就職偏差値ランキングのまとめ一覧

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved