「面接会場は16階です」・・・エレベーターを使うのは非常識? の記事

「面接会場は16階です」・・・エレベーターを使うのは非常識? の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「面接会場は16階です」・・・エレベーターを使うのは非常識?

そんな話題のまとめがあったのですが、びっくりです。「面接会場は16階です」・・・あなたはエレベーターを使う?とか、さすがにネタなんでしょうが、疑問に思ったことすらありませんでした。

ただ一言。


「使いましょう。」


エレベータを使おうが選考には一切関係ありません。面接会場が2階でも3階でも、階段でお上がりくださいという案内が無い限りは、遠慮せずエレベータを使いましょう。

エレベータは社員用、取引先の来客用だから、就活生が使うものではない、人事に見られたらマイナス評価になるのではないか?というのがあるのでしょうが、本気でこんなことを気にしているようならばピリピリしすぎです。


また、エレベータに乗る位置にも上座・下座的なものがあるとかないとかありますが、一切気にしなくていいと思います。


  • 階段ではなく、エレベータを使ったから
  • 就活生のくせに階数ボタンを押す位置ではなく奥に陣取っていたから


なんてことを理由に万が一落とされたならば、そんな会社は落ちて万々歳です。こちらから今後のご健勝をお祈りしておきましょう。

採用段階からそんな訳の分からない基準があるようならば、まちがいなく入社後にさらに訳の分からない理不尽な独自文化を強要され、潰されていくのが目に見えていますので。


ノックの回数は2回、3回?


好きなだけノックしてください。

ノックの回数も2回がいい、いやいや3回がマナーです・・・、なんてまったくもって不毛なビジネスマナーやらも存在するようですが一切関係ありません。

常識の範囲内で気の済むまで、好きなだけノックしてください。


マナー系で唯一気を付ける点


面接室へ入室後は、「どうぞ、おかけください」と促されるまでは、さすがに勝手に椅子に座るのは辞めておきましょう。

これはマナーというよりは、お約束事となっているお作法のようなものです。勝手にドカッと座ったからと言ってマイナスになるようなことはないでしょうが、お決まり事ですので、多少の違和感はあります。


最後に、マナーというか、一番気を付けなければいけない点は、ビジネスマナーコンサルタント的な方々のビジネスのネタに踊らされることではなく、「清潔で・爽やかに・ときに笑顔で・はっきり、はきはきと話す」とか、そういうことです。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved