【世界大学ランキング】国内首位の座は「京大」へ、東大は1位から陥落 の記事

【世界大学ランキング】国内首位の座は「京大」へ、東大は1位から陥落の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【世界大学ランキング】国内首位の座は「京大」へ、東大は1位から陥落

世界大学ランキングが発表されました。トップ10とトップ100に入った日本の大学・アジアの大学のランキングは以下の通りです。

国内では、京大が東大を抜き国内1位となりました。日本の大学のみをピックアップすると順に、京大・東大・東工大・阪大・東北大と続きます。

いずれも日本を代表する難関国立大学ばかりです。


トップ10は英米の9大学が占める


順位 大学
1位マサチューセッツ工科大(米国)
2位ハーバード大(米国)
3位ケンブリッジ大(英国)
3位スタンフォード大(米国)
5位カリフォルニア工科大(米国)
6位オックスフォード大(英国)
7位ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(英国)
8位インペリアル・カレッジ・ロンドン(英国)
9位チューリッヒ工科大(スイス)
10位シカゴ大(米国)


日本では5大学がランクインし国内首位は「京大」、アジア首位は「シンガポール国立大学」


順位 大学
12位シンガポール国立大学(シンガポール)
13位南洋理工大学(シンガポール)
25位清華大学(中国)
28位香港科技大学(香港)
30位香港大学(香港)
36位ソウル大(韓国)
38位京都大学(日本)
39位東京大学(日本)
41位北京大学(中国)
43位KAIST(韓国)
51位香港中文大学(香港)
51位復旦大学(中国)
56位東京工業大学(日本)
58位大阪大学(日本)
70位台湾大学
70位上海交通大学(中国)
74位東北大学(日本)
87位浦項工科大学校(韓国


調査はイギリスの大学評価機関であるQS(Quacquarelli Symonds)社がまとめて毎年9月に発表しているもので、ランキングの評価基準は、学術的評価や論文引用数、グローバル化の度合いなどだそうです。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved