就職偏差値とは? の記事

就職偏差値とは?の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

就職偏差値とは?

就職偏差値とは、2ch就職板で日夜討論されている各企業の人気・入社難易度を推し量るための1つの目安です。

就活生の生の声から作られる就職偏差値ランキング


「これからのご活躍をお祈りいたします。」

無慈悲な1通のコピペメールに、ある者は泣き、ある者は自信を失い、またある者は志なかばに夢破れてしまうかもしれない。

お祈りされ続けた末にようやく辿りつく『内定』という2文字の価値を誰よりもよく知っているのは、他でもない就活生であることは間違いないでしょう。


そんな狭き門をくぐり抜けてきた就活戦士たちの悲喜こもごもな実体験をもとに作られていく就職偏差値ランキングは、巷にあふれる「自分でも入れそうだから」・「とりあえず有名だから」といった企業が上位を独占するような人気企業ランキングよりも、より実態に近いものだといえるのではないでしょうか。


就職偏差値3つの基準とは?


1.W内定したときに選択される可能性が高い企業に高偏差値がつきます。

ただし、学生によって志望業種があるので、志望業種の企業には+3くらい与えて見るのが妥当かと思われます。


2.内定者の平均学歴が高い企業に高偏差値がつきます。

残念ながら日本の企業社会にはいまだに学歴信仰が根強く存在します。就活した学生が巷の「人気企業ランキング」が全く当てにならないという大きな理由は、東大生にも日大生にも帝京大生にも同じ1票が与えられてしまうからです。


3.入社倍率。

ESの応募数比の内定者数は、非常に重要です。


とはいえ、明確な定量評価によって作成されているものでもなく、就活生たちの主観が大いに含まれているのも事実です。ですので、免責事項ページをご確認の上、自己判断のもと参考程度にご利用ください。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved