正直「間違った」と後悔している人生の選択TOP10 の記事

正直「間違った」と後悔している人生の選択TOP10の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

正直「間違った」と後悔している人生の選択TOP10

就職・転職・結婚という大きなライフイベントに関わるものがやはり上位にきています。特に就職先の選択ミスは堂々の第一位ですので、いかに人生に与える影響が大きいかが伺えます。

1位 就職先を間違えた(166pt)
2位 進路選びを誤った(文系・理系の選択や進学先など)(146pt)
3位 ちゃんと貯金しておかなかったのは失敗だった(130pt)
4位 学生時代に英語を身につけておかなかったのは失敗だった(125pt)
5位 若いうちにもっと遊ばなかったのは失敗だった(104pt)
6位 転職先を間違えた(73pt)
7位 結婚相手を間違えた(72pt)
8位 会社の辞め時を間違えた(71pt)
9位 若いうちに海外経験を積まなかったのは失敗だった(68pt)
10位 株の売買タイミングを間違えた(56pt)

1位 就職先を間違えた 166pt
「安易に就職したため、仕事内容や会社の雰囲気が合わず転職したので」(39歳)

2位 進路選びを誤った(文系・理系の選択や進学先など) 146pt
「無理して偏差値の高い学校に入りついていけなかった」(41歳)

3位 ちゃんと貯金しておかなかったのは失敗だった 130pt
「家族(家庭)を持つと、とにかくお金が必要になる」(41歳)

4位 学生時代に英語を身につけておかなかったのは失敗だった 125pt
「会社のグローバル化が進んで、英語の業務は当たり前になったから」(38歳)

5位 若いうちにもっと遊ばなかったのは失敗だった 104pt
「休みをもっと有意義に使いたかった」(49歳)

全14項目から上位1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計されたR25で発表されたものです。


個人的には就職先は、決まったところ、決めたところで楽しく一生懸命頑張れる環境であれば全然どこでもOKじゃない?と思いますが(ただしブラック企業は除く)、そう気楽に思える企業の絶対数がそもそも少ないためこういった結果になっているのかもしれません。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved