世界のイノベーティブな国ランキング、日本は19位 の記事

世界のイノベーティブな国ランキング、日本は19位の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

世界のイノベーティブな国ランキング、日本は19位

2015年度版の「世界のイノベーティブな国ランキング」トップ20です。

評価指標は合計7つの主要項目「組織、人材開発、インフラ、史上水準、ビジネス水準、知識及びテクノロジーのアウトプット、クリエイティブ・アウトプット」だそうです。

正直それぞれの指標でどう評価されているのかさっぱり分かりませんが、日本は19位です。


20位: ノルウェー
19位: 日本
18位: オーストリア
17位: オーストラリア
16位: カナダ
15位: ニュージーランド
14位: 韓国
13位: アイスランド
12位: ドイツ
11位: 香港

10位: デンマーク
9位: ルクセンブルク
8位: アイルランド
7位: シンガポール
6位: フィンランド
5位: アメリカ
4位: オランダ
3位: スウェーデン
2位: イギリス
1位: スイス

世界のイノベーティブな国ランキング

日本は昨年から2ランクアップの19位。オンライン・クリエイティビティーを始めとした「クリエイティブ・アウトプット」面では改善を要するが、「組織」や「インフラ」は概ね高く評価されている。

ご近所の香港と韓国は共に世界ランキング11位と14位、さらに東南アジア地域ランキングでは、シンガポールに次いで2位と3位の座を獲得した。香港はとりわけ「組織」への評価が非常に高く、「規制環境」と「ビジネス環境」のが飛びぬけている。

「知識とテクノロジーのアウトプット」が弱点のようだが、そのほかの主要項目は全て平均以上だ。

韓国も「組織」が一番の強みとなっているものの、日本同様、「クリエイティブ・アウトプット」が最大の弱みとなっている。


スイスへは訪問したことがないですし、身近でないので「へ~、スイスが1位なんだ」という遠い世界の感覚なのですが、


  • 安定した政治基盤が最高評価
  • ビジネス環境や規制環境も申し分なし
  • 全ての項目で平均以上の評価


が、評価される理由らしいです。

このランキングが何に使えるかはノーアイディアですが、スイス近辺の出身の方ともし話す機会があれば、「そういえばこの間、スイスはイノベーティブな国No.1という記事を見かけたんだけどさ~」なんて話のタネとして押さえておくと、話のきっかけとして役立つかもしれません。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved