銀座のママはお見通し「絶対に出世できない男の特徴」 の記事

銀座のママはお見通し「絶対に出世できない男の特徴」の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

銀座のママはお見通し「絶対に出世できない男の特徴」

銀座のクラブオーナーママ・伊藤さんの分析によると、


  • 寝てない自慢をする
  • 上司の悪口を言う
  • 「後で」「いつか近いうちに」が口癖である


だそうです。


■1:寝てない自慢する

あなたの身近にもいませんか?「このところ徹夜続きでずっと寝不足」「俺なんか毎晩3時間しか寝てない」と“寝てない自慢”する男……。

“寝てない=忙しい”という自分に酔っちゃっている感じですが、こうした寝てない自慢男はまず出世できないと伊藤さんは分析しています。

伊藤さんによれば、企業のトップや優秀なビジネスパーソンほど、時間管理・体調管理がうまく、しっかり睡眠をとっているそうです。

また、仕事上でトラブルがあって不安な夜にも「今、悩んでも仕方がない」と気持ちを切り替えてぐっすり眠れる男性は強いメンタルの持ち主だといえます。そういう点でも、睡眠と出世とは深い関係があるようです。

将来性ゼロな寝てない自慢男のざれ言は「へーそうなんだー」と軽く聞き流しておきましょう。


■2:上司の悪口を言う

あなたの彼はお酒が入ると、きまって上司の悪口を言うなんてことはありませんか?たしかに、上司が自分のミスを部下になすりつけたり、部下の手柄を横取りしたりするようなタイプだと、愚痴のひとつでも言いたくなりますよね。

しかし、伊藤さんによれば、出世する人は決して上司の悪口を言わないそうです。酒の席で上司の悪口大会が始まっても、できる男は決して同調せず、さらりと話題を変えたり、ちょっとした笑い話に持って行ったりして、その場の空気を明るくするように努めるといいます。

上司に限らず、人の悪口は言う側も聞かされる側も気が滅入るもので百害あって一利なし!悪口を言わない男性を見極めるとともに、自分自身もできるだけ悪口・愚痴を言わないようにしましょう。


■3:「後で」「いつか近いうちに」が口癖である

「後で」とか「いつか近いうちに」が口癖になっている男性もまず出世しないといいます。というのも、こうした口癖のある男性は、結局は行動に移さないことが多く、物事に対する真剣さが欠けるからです。

伊藤さんによれば、仕事のできる人はフットワークが非常に軽いとのこと。仕事でもプライベートでも“後で”、“いつか”という先延ばし癖がなく、すぐに行動したり具体的に計画を詰めたりするので、周囲の人の信頼が厚いといいます。

なので、「あの映画、見に行きたいね」「新規オープンしたカフェに行ってみたい」という話題になったとき、「じゃあ、いつ行く」とその場でスケジュールを決める男性は将来性アリといえそうです。「うーん、そのうち」なんて煮え切らない男性は見切っちゃってもいいでしょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/10148766/



寝てない自慢


地獄のミサワみたいなってことでしょうか?

「今日は寝てないから、キツイわ~」的な世間話は誰でもあることですし、それをわざわざ自慢するような人を見たことがないのですが、そんな人って本当にいるのでしょうか。

いやいや、沢山そこら中に実在するよってことならば、私の方が世間知らずということなのでしょう。


上司の悪口を言う


たとえ仲の良い上司・先輩・同期・後輩であっても会社内の人間である限り、どんなに打ち解けあったお酒の場であっても、他人の悪口は控えておきましょう。

これで居づらくなった人を何人も見てきています。

とはいえ、上司への悪口は、ガス抜きのための必要悪です。まったく利害関係のない会社外との友人たちとは、ここぞとばかりに言いまくりましょう。


ですが、実際問題として、働きやすい会社にいると、上司への不満がそんなにあるのかといえば特段ないものです。

従業員にとって働きやすい会社・労働環境の優れた会社では大抵、部下から上司への逆評価みたいな制度があり、当然その評価は上司の査定に響きます。ですので、上司も会社内ではフェアであろうとしていますし、それはそれは優しく・ときに厳しく程度のものです。


「後で」「いつか近いうちに」が口癖である


銀座のママを支持するわけではありませんが、これは同意したくなります。


というか、仕事上では、私自身がこれをやられるとイラっときてしまうせっかちな性格のための同意です。

「何分後に、何時までに、何日までに」という具体的な見積もりを示してくれないと、目標は常に定時で帰りたい、一切の残業をしたくないという私としては、いつも目標にしているノー残業計画が立てられなくなってしまうという、素晴らしく自己中な理由のためです。


実際の仕事上では、これもまた「後で」とか「いつか」なんて頻繁に言う方はそうそう見当たらないのですが、そうではないというならば、やはり私が世間知らずなのか、恵まれた環境にいるうちに感覚がズレてきてしまっているのでしょう。


というわけで、どれもこれも当てはまっている人でも出世している人は全然いますし、「絶対」というのは大げさかなという印象です。ですが、もっと強烈に個人的には「絶対」と思っている条件がありまして。


それは・・・?!



臭い人です。


加齢臭や、肉体労働後の汗臭さ、腋臭とかそういうものではありません。気を付けていても、加齢臭や腋臭なんてどうしようもないことですし。

そうではなく、単純にシャワーを浴びていないとか、お風呂に浸かっていないという不潔なだけの臭さです。


個人的な生活圏では、公共交通機関を普段はほとんど利用しないので、気になることも少ないのですが、たま~に電車に乗ると、「えっ、めっちゃ臭いんだけどマジか、マジなのかっ!」というようなサラリーマンの方がいらっしゃいます。

この人は出世しないだろうな~、いやこんな臭い人、そもそも上司にしてはいけない、させてはいけない、のさばらせてなるものか・・・なんて、思ってしまうわけです。


すいません、くだらない話で。
ではでは。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved