志望動機が思いつかない時にすべき事 の記事

志望動機が思いつかない時にすべき事の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

志望動機が思いつかない時にすべき事

現在就職活動をされている方々の中で、志望動機に悩まれている方々も多いと思います。

私も何年か前はその一人でした。そういう方々にここで一つ、志望企業から志望動機を作りだしていくアプローチをご紹介させて戴きたいと思います。やり方は非常に簡単です。


会社目線から志望動機を練れているか?


①志望企業の特徴から、会社の人がアピールしそうなやりがいを探し出す

ここで大切なのは、そのやりがいに自分が魅力を感じるかではありません。一般論でこういう会社ならこういう点がやりがいに違いないというのでかまわないです。


②自分の経験から、そのやりがいにつながる(出来るだけ派手な)経験を選ぶ

ここまでやれば、後は①と②をつなげて説明するだけでOKです。某財閥系重工から内定を取った知り合いは、このアプローチで以下の通り志望動機を作り上げました。


①重工業界 → チームワークで大きなモノやプロジェクトを動かす
②サークルで製作物を作った経験を選び、そうした事に面白みを感じたと説明


いかがでしょうか。
少しでもご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

(上記はアマゾンアソシエイトリンクを利用しています。)

おすすめ関連記事

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved