ドワンゴの企業研究

ドワンゴの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドワンゴの評判・クチコミ

うちゅうきかく.nn
2017年7月13日

給料安すぎて新卒を他社に奪われまくるドワンゴ

大波コナミ(輩)
2017年7月13日

経営はドワンゴ、インフラは麻生塾、のカラー第二3Dスタジオ・・・・かなぁ

'ℳ'
2017年7月12日

カラー、ドワンゴ、麻生塾が新会社“プロジェクトスタジオQ”を福岡に設立。地方の人材を活用。 Studio Q, Inc.

KAI-YOU
2017年7月12日

カラー、ドワンゴ、麻生塾が「プロジェクトスタジオQ」設立 『シン・エヴァ』制作含む人材募集 拠点は福岡、年齢や経験は不問。事業内容には、映像制作に加えて人材の育成が挙げられている。

夜輝
2017年7月11日

ミクチャ、ドワンゴに買収される

アンチニコニコ動画
2017年7月11日

2011.03 ドワンゴ社員 糸柳和法が大災害時にデマ情報を流す

スポンサードリンク

ドワンゴを見た人がチェックしている企業

ドワンゴの最新ニュース

ドワンゴ運営の「ニコニコニュース」へ、PR TIMESから企業リリースを掲載開始
PR TIMES (プレスリリース)
2018年1月11日

ドワンゴ運営の「ニコニコニュース」へ、PR TIMESから企業リリースを掲載開始PR TIMES (プレスリリース)プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社 PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下:PR TIMES)は2018年1月11日(木)より、「PR TIMES」に掲載するプレスリリースを、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)が運営する「ニコニコニュ

川上量生氏、ドワンゴの代表取締役会長を退任 「新技術の開発に、より集中する」
ハフィントンポスト
2017年12月21日

川上量生氏、ドワンゴの代表取締役会長を退任 「新技術の開発に、より集中する」ハフィントンポストドワンゴは21日、川上量生氏(49)が同社の代表取締役会長CTOを同日行われた取締役会をもって退任し、代表権をもたない取締役CTOに就くことを正式に発表した。同社が運営する動画サービスniconicoの技術開発などに注力するためとしている。今後niconicoの運営責任者は栗田穣崇取締役が引き継ぐ。 12日の

ドワンゴ川上氏、代表取締役会長を退任 「新技術の開発に集中」
ニコニコニュース
2017年12月21日

ドワンゴ川上氏、代表取締役会長を退任 「新技術の開発に集中」ニコニコニュースドワンゴは12月21日、創業者の川上量生氏が代表取締役会長を退任したと発表した。今後は代表権のない取締役、IT全般の最高責任者(CTO)に就き、動画サービス「niconico」の強化、AI(人工知能)、教育事業などIT関連の新規事業開発に注力するという。 【その他の画像】. 川上氏は、1997年8月にドワンゴ

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved