東芝の企業研究

東芝の企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

東芝の評判・クチコミ

LightJapanList
2017年7月13日

東芝が「半導体売却」で二股?交渉が突然覆る可能性は高くないと予想も」についてあなたが思ったことを入力して、クチコミを投稿ボタンを押してください。

もぎ子
2017年7月13日

会計士協会がPwCあらたの調査開始、東芝決算への意見不表明で @Reuters_co_jpさんから イイね!

ぐっどにゅーす
2017年7月13日

死にかけの東芝でこれから起こること…資金ショート、今月の給料をどうしようというレベルになる

大介師匠()
2017年7月13日

死にかけの東芝でこれから起きること ( ´Д`)y━・~~ 三億円事件の犯人からお金を返してもらって経営を立て直せばええやん

電力ガイド
2017年7月13日

日本経済新聞 東電、東芝…。政府が作るゾンビ企業群の恐怖 日経ビジネスオンライン 経済産業省は7月4日に嶋田隆氏が事務次官に昇格する人事を発表した。財界幹部は、「様々なキャリアが評価されたの…

aides
2017年7月13日

「水素社会」へトヨタ、東芝、岩谷などが実証事業(1/2ページ) - 産経ニュース

スポンサードリンク

東芝を見た人がチェックしている企業

東芝の最新ニュース

東芝「ダイナブック」斬新じゃない戦略の勝算
東洋経済オンライン
2018年12月5日

東芝「ダイナブック」斬新じゃない戦略の勝算東洋経済オンライン現時点で具体的な答えを持っているわけではない」. シャープ副社長で、10月に東芝クライアントソリューション会長に就任していた石田佳久氏は、そのように認めながらも一方で、同社を3年後に上場させる中期経営計画を発表した。 今年度こそ引き続きの赤字を計上する 

dynabookの製品名をあえて社名に「東芝の名前を残すことに違和感」
livedoor
2018年12月5日

dynabookの製品名をあえて社名に「東芝の名前を残すことに違和感」livedoor東芝グループでPC事業を行なっていた東芝クライアントソリューション(TCS)の株式の80.1%を、2018年10月1日付で、シャープが取得して子会社化。シャープ傘下での復活を目指すなかで、TOSHIBAのブランドを残さず、そして、SHARPのブランドも使わずに、dynabookの 

テーマは「脱PC&脱日本」    シャープが買収した東芝PC事業、Dynabook社の成長戦略
BUSINESS INSIDER JAPAN
2018年12月4日

ハフィントンポストテーマは「脱PC&脱日本」 シャープが買収した東芝PC事業、Dynabook社の成長戦略BUSINESS INSIDER JAPANシャープは12月3日、同社が10月に買収した東芝PC事業・東芝クライアントソリューション(以下、TCS)の中期経営計画を発表した。TCSは2019年1月1日よりDynabook株式会社としてリニューアル。Dynabook社は3年後をめどに株式の新規上場を目指すとしている。東芝から買収のPC会社名「ダイナブック」に シャープ朝日新聞Dynabook社が誕生。東芝のノートPCだったけど、シャープが買収した結果ハフィントンポストシャープ、買収の旧東芝PCの社名「ダイナブック」に日本経済新聞livedoor -マイナビニュースall 92 news articles »

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved