富士電機の企業研究

富士電機の企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

富士電機の評判・クチコミ

えいざぶろー
2017年6月27日

富士電機、SiCパワー半導体 年度内に製品化 電力損失8割減 | エレクトロニクス ニュース | 日刊工業新聞 電子版

Vorkers公式アカウント
2017年6月27日

富士電機株式会社 社員クチコミ609件 【本日の公開企業】

日刊工業新聞電子版 BizLine
2017年6月26日

富士電機、「トレンチ構造」採用のSiCパワー半導体開発 ゲート電極を垂直方向配置、電力損失8割低減

裏縁三会(linked by fate)
2017年6月25日

富士電機 電力損失を最大5割低減したパワー半導体モジュールの生産を今年度中に…SiC(炭化ケイ素)を使った高効率なパワー半導体…工作機械など強い力が必要な大型装置の省エネ性能を大幅に高められる。工作機械のほか、世界的に需要が拡大するロボット、空調、鉄道向けなど幅広い需要を取り込む

鍾馗
2017年6月23日

国鉄電気機関車のファンとしては日立、東芝、三菱重工、三菱電機、富士電機、川崎重工、東洋電機製造、汽車製造の各メーカーの名前を耳にするだけで武者震いするのであります。(笑) 汽車会社は昭和47年に川崎重工に吸収合併されましたが、ひと頃、上記メーカーの株はすべて保有しておりました。

トレーダーズ・ウェブ
2017年6月20日

【国内】富士電機-3日続伸 利益率の高い産業や車載向けパワー半導体増産へ

スポンサードリンク

富士電機を見た人がチェックしている企業

富士電機の最新ニュース

富士電機、SiCパワー半導体 年度内に製品化 電力損失8割減
日刊工業新聞
2017年6月26日

富士電機、SiCパワー半導体 年度内に製品化 電力損失8割減日刊工業新聞富士電機は従来のシリコン製パワー半導体に比べ、電力損失を約8割低減できる炭化ケイ素(SiC)パワー半導体を開発した。トランジスタ回路を微細化できる新構造を採用。同回路の密度を高めることで抵抗値を下げたほか、使うSiCウエハーの量を減らせるためコスト削減にも 

ヘッドライン ニュース
2017年6月20日

富士電機は利益率の高い産業や車載向けパワー半導体を増産する。絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)は長野・松本工場において口径200ミリメートルウエハーへと大口径化を図り、余剰が生まれる口径150ミリメートルウエハー対応施設は炭化珪素(SiC)パワー半導体 

SankeiBiz
2017年6月1日

電機メーカーなどでつくる日本電機工業会(JEMA)の新会長に31日、富士電機の北沢通宏社長が就任した。前任の東芝の志賀重範氏が米原発事業の巨額損失を受け2月に東芝の会長から執行役に退くとともに、JEMA会長も辞任し、不在が続いていた。 31日の総会で選出 

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved