タカタの企業研究

タカタの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

タカタの評判・クチコミ

私はケーキ
2017年7月13日

タカタはそろそろ臨界点だよ 15円で入っていればって誰もが思うけど、近い内に0円になる可能性が極めて高い銘柄に大事な資産を投じることはできないよね それはもはや投資と呼ぶことすら烏滸がましいよ

fuel
2017年7月13日

2017/7/13-14時7分★値上がりランキング★⇒タカタ 40.00☆ムラキ 27.42☆協立情報通 23.01☆★値下がりランキング★⇒ADワー予-92.00☆アジア航-14.97☆TBG-14.42☆

心にしみる卒業ソング
2017年7月13日

今の注目銘柄⇒6218エンシュウ 7312タカタ 他(7月13日12~13時)ランキング

jun
2017年7月13日

7312タカタ 他(7月13日12~13時)ランキング

たけぞう
2017年7月13日

タカタは19年末までに乾燥剤入りエアバッグの安全性を求められている。乾燥剤入りエアバッグは約1億個。何らかの理由で不具合が発生すり可能性も。安全性が証明出来ない場合追加リコールも。対象台数は従来より倍増。仮に全てリコール対象になれ…

たけぞう
2017年7月13日

タカタの欠陥エアバッグ問題の収束が見通せない。これまで安全とされてきた方式のエアバッグの一部について、米で追加リコール決まる。これまで約1億個リコール対象だったが倍増する可能性も残ると。自動車メーカーが負担するリコール費用も更に膨らむ恐れ。 しかし、なぜ株価は上がるの?わからん

スポンサードリンク

タカタを見た人がチェックしている企業

タカタの最新ニュース

トヨタ 22車種 タカタ製エアバッグ再度リコール
リコールプラス (プレスリリース)
2018年11月2日

トヨタ 22車種 タカタ製エアバッグ再度リコールリコールプラス (プレスリリース)22車種の助手席用エアバッグについて、国土交通省にリコールを届け出た。2013/04/11~2015/09/29に届出番号「3140」「3369」「3483」「3590」「3591」「3651」でリコール届出をしたもので、改善措置により乾燥剤が入っていないタカタ製の新品インフレータに交換したもの 

トヨタが「ノア」など29万8445台を再リコール タカタ製エアバッグが原因 ...
livedoor
2018年11月2日

トヨタ ノア など22車種29万8000台を再リコール タカタ製エアバッグlivedoorトヨタ自動車は11月1日、『ノア』など22種29万8445台について、タカタ製エアバッグを原因とする再リコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。 対象となるのは、『ノア』『ヴォクシー』『カローラ』『カローラ ランクス』『カローラフィールダー』『アレックス』『マークII』『マークII 

29万台リコール タカタ製エアバッグ欠陥で
毎日新聞
2018年11月1日

ITmedia29万台リコール タカタ製エアバッグ欠陥で毎日新聞トヨタ自動車は1日、タカタ製欠陥エアバッグを搭載し、いったんリコールで同社製の新品に暫定的に交換していた車で、さらに他社製に交換する必要性が出たとして、再度リコールを国土交通省に届け出た。2000年11月~06年6月に生産された「ノア」「ヴォクシー」など22車種 

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2019 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved