タカタの企業研究

タカタの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

タカタの評判・クチコミ

私はケーキ
2017年7月13日

タカタはそろそろ臨界点だよ 15円で入っていればって誰もが思うけど、近い内に0円になる可能性が極めて高い銘柄に大事な資産を投じることはできないよね それはもはや投資と呼ぶことすら烏滸がましいよ

fuel
2017年7月13日

2017/7/13-14時7分★値上がりランキング★⇒タカタ 40.00☆ムラキ 27.42☆協立情報通 23.01☆★値下がりランキング★⇒ADワー予-92.00☆アジア航-14.97☆TBG-14.42☆

心にしみる卒業ソング
2017年7月13日

今の注目銘柄⇒6218エンシュウ 7312タカタ 他(7月13日12~13時)ランキング

jun
2017年7月13日

7312タカタ 他(7月13日12~13時)ランキング

たけぞう
2017年7月13日

タカタは19年末までに乾燥剤入りエアバッグの安全性を求められている。乾燥剤入りエアバッグは約1億個。何らかの理由で不具合が発生すり可能性も。安全性が証明出来ない場合追加リコールも。対象台数は従来より倍増。仮に全てリコール対象になれ…

たけぞう
2017年7月13日

タカタの欠陥エアバッグ問題の収束が見通せない。これまで安全とされてきた方式のエアバッグの一部について、米で追加リコール決まる。これまで約1億個リコール対象だったが倍増する可能性も残ると。自動車メーカーが負担するリコール費用も更に膨らむ恐れ。 しかし、なぜ株価は上がるの?わからん

スポンサードリンク

タカタを見た人がチェックしている企業

タカタの最新ニュース

タカタ製 94万台は車検通らず
BIGLOBEニュース
2018年4月18日

タカタ製 94万台は車検通らず|BIGLOBEニュースBIGLOBEニュース異常破裂の恐れがあるタカタ製の欠陥エアバッグを搭載しているとしてリコール(回収・無償修理)対象となった車両のうち、未改修の車が全国で約246万台に上っている。国土交通省は5月から、このうち年式が古いものなど約94万台の車検を通さないことを決め、早めの改修を呼びかけている。タカタ製エアバッグを巡っては

17年度リコール台数、前年比51%減 タカタ関連減少で
日本消費者新聞
2018年4月16日

17年度リコール台数、前年比51%減 タカタ関連減少で日本消費者新聞国土交通省がまとめた2017年度の自動車リコール届出件数(速報値)は前年度比13件増の377件となり、過去2番目の多さとなった。一方、対象台数はタカタ製エアバッグ関連が約530万台減ったこととなどから、前年度比814万6674台減(51%減)の770万2340台と半減した。 リコール対象台数が最も多かったのは、日

タカタの欠陥エアバッグ、米国だけで数百万人に「命の危険」
Forbes JAPAN
2018年4月14日

タカタの欠陥エアバッグ、米国だけで数百万人に「命の危険」Forbes JAPAN自動車部品大手「タカタ」の名は、米国のドライバーの大半にとっては聞いたこともないものだった。だが、そのタカタは最も重要な企業の一社だ。エアバッグを製造販売してきた同社は現在、史上最大規模のリコールを行っている。 タカタは先ごろ、米ミシガン州に拠点を置く中国の自動車部品サプライヤー、キー・セイフティ・シス

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved