マツダの企業研究

マツダの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マツダの評判・クチコミ

GJアテンザbot
2017年7月13日

僕、実はリコール出てるんだ… 減速エネルギー回生システムのキャパシタの故障判定システムのプログラムにちょっと問題があってね…… 僕のこと大切に乗ってくれるみんなにもっと安心に楽しく乗ってほしいからマツダの販売店に行ってくれると嬉しいな…

ぷっか@ゲーム実況
2017年7月13日

ボクの車マツダのキャロルなんですけど、スズキと提携してる奴で、見えてる箇所的に同じ車でしかも同じマニュアルという っていうか女性でマニュアルですか!やりますねぇ!

はじめ はかせ♡
2017年7月13日

軽初のロータリーエンジン車として市販される予定だったマツダ・シャンテ。 356cc×1ローターで当時の360ccの軽自動車枠に入れようとしてたから、そら競合他社も運輸省も圧力掛けるっしょ……自動車税のロータリーの排気量は係数×1…

noraneko (のら猫)
2017年7月13日

このクイズは知りませんでしたが、1972年に復活した(キャロル以来マツダは軽自動車から撤退していた)軽乗用車というと、シャンテですね。

マツダ アテンザ 画像
2017年7月11日

マツダ「アテンザ&アクセラ」世界で8万8000台リコール FULL HD

ふくだプロ 親子エイトの黒い方
2017年7月9日

9月は三次のマツダ試験場のロータリー記念イベントに行って、次の週に弟の結婚式 10月には美祢のマツダ試験場でイベント… 今年の秋も楽しくなりそうだ✨

スポンサードリンク

マツダを見た人がチェックしている企業

マツダの最新ニュース

マツダのG-Vectoring Control(Gベクタリング コントロール)が日本機械学会賞を受賞
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
2018年4月19日

マツダのG-Vectoring Control(Gベクタリング コントロール)が日本機械学会賞を受賞MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)マツダが開発したG-Vectoring Control(Gベクタリング コントロール)が日本機械学会賞を受賞した。 ドライバーの運転技量によらず、あらゆるシチュエーションで安心・安全に、快適ドライブを提供する。 日本機械学会賞は一般財団法人日本機械学会により「日本の機械工学・工業の発展を奨励する」ことを目的として1985年

4/21(土)22(日)にマツダR&Dセンター横浜にて開催の 「サスティナブル”ZOOM-ZOOM”フォーラム2018in横浜」参加者募集
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
2018年4月16日

4/21(土)22(日)にマツダR&Dセンター横浜にて開催の 「サスティナブル”ZOOM-ZOOM”フォーラム2018in横浜」参加者募集MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)マツダ株式会社は來る4月21日(土)と22日(日)の両日に「サステイナブル”ZOOM-ZOOM”フォーラム2018in横浜」を開催予定。 それに先立ち4月13日(金)正午より専用応募サイトにて参加者の募集を行う。 同フォーラムはマツダの技術開発や社会貢献に対する取り組みを紹介するとともに、参加者との絆を深めることを目的とし

マツダのSKYACTIV-Gは気筒休止技術でまだまだ進化する。CX-5にSKYACTIV-G 2.5に気筒休止を採用
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
2018年4月15日

マツダのSKYACTIV-Gは気筒休止技術でまだまだ進化する。CX-5にSKYACTIV-G 2.5に気筒休止を採用MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)フルモデルチェンジから約1年ぶりにマツダの旗艦車種CX-5が商品改良を行なった。マツダが昨年8月に発表した「サステイナブル“ZOOM-ZOOM”宣言」を具現化するため、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」は、気筒休止機構を採用した新型エンジンへと進化させた。 TEXT◎野﨑博史. 低負荷領域で気筒休止により擬似

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved