マツダの企業研究

マツダの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マツダの評判・クチコミ

GJアテンザbot
2017年7月13日

僕、実はリコール出てるんだ… 減速エネルギー回生システムのキャパシタの故障判定システムのプログラムにちょっと問題があってね…… 僕のこと大切に乗ってくれるみんなにもっと安心に楽しく乗ってほしいからマツダの販売店に行ってくれると嬉しいな…

ぷっか@ゲーム実況
2017年7月13日

ボクの車マツダのキャロルなんですけど、スズキと提携してる奴で、見えてる箇所的に同じ車でしかも同じマニュアルという っていうか女性でマニュアルですか!やりますねぇ!

はじめ はかせ♡
2017年7月13日

軽初のロータリーエンジン車として市販される予定だったマツダ・シャンテ。 356cc×1ローターで当時の360ccの軽自動車枠に入れようとしてたから、そら競合他社も運輸省も圧力掛けるっしょ……自動車税のロータリーの排気量は係数×1…

noraneko (のら猫)
2017年7月13日

このクイズは知りませんでしたが、1972年に復活した(キャロル以来マツダは軽自動車から撤退していた)軽乗用車というと、シャンテですね。

マツダ アテンザ 画像
2017年7月11日

マツダ「アテンザ&アクセラ」世界で8万8000台リコール FULL HD

ふくだプロ 親子エイトの黒い方
2017年7月9日

9月は三次のマツダ試験場のロータリー記念イベントに行って、次の週に弟の結婚式 10月には美祢のマツダ試験場でイベント… 今年の秋も楽しくなりそうだ✨

スポンサードリンク

マツダを見た人がチェックしている企業

マツダの最新ニュース

マツダの意地を賭けたCX-3の改良 (1/4)
ITmedia
2018年6月18日

マツダの意地を賭けたCX-3の改良 (1/4)ITmediaこの記事がマツダの社内で物議を醸したと聞く。というのも、どうもこの評価、筆者とマツダの偉い人たちの意見がほぼ一致していたらしいのだ。社内の役員試乗会で受けた指摘と同じ。では、なぜそのまま出てしまったんだと思う読者も多いだろうが、その主たる原因はタイヤにあっ 

マツダのSKYACTIV-Gのリクツとツクリを考える
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
2018年6月17日

マツダのSKYACTIV-Gのリクツとツクリを考えるMotorFan[モーターファン] (プレスリリース)マツダ躍進の原動力となったSKYACTIVテクノロジーの中核であるガソリンエンジンの解説に入る前に、ちょっと前置きを……。 マツダという会社は、ロータリーからディーゼルからスーパーチャージャーからミラーサイクルから、さまざまなエンジン技術を他に先駆けて開発していった 

マツダ、チャットボット活用のデジタルマーケの可能性を豆蔵などと共同研究
IT Leaders
2018年6月15日

マツダ、チャットボット活用のデジタルマーケの可能性を豆蔵などと共同研究IT Leadersチャットボットは、チャットを介して顧客からの問い合わせに自動で対応するシステムである。人の代わりにコンピュータが自動で応答する。顧客から見ると、検索よりも簡単に回答が得られる。企業から見ると、顧客接点が増え、高付加価値な案内につなげられるようになる。豆蔵、マツダ株式会社・一橋大学とチャットボットを活用したデジタルマーケティングをテーマに産学連携で共同研究を開始@Press (プレスリリース)all 3 news articles »

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2018 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved