マツダの企業研究

マツダの企業研究の記事ページです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

マツダの評判・クチコミ

タナカ ケイタ
2017年6月27日

ランエボは三菱はゴーンさんが経営指揮を取ると決まってから復活すると信じてましたw。三菱ブランド復活はランエボとパジェロのラリーフィールドでの活躍に掛かっていると考えてます。マツダのロータリーはどう…

クルマ情報館
2017年6月27日

New post: マツダ、タカタの経営破綻に声明…部品の供給は継続される見込み

くるまBuzz
2017年6月26日

【くるま】マツダ、立て替え費用の回収「実現性は不透明」 タカタ破綻で マツダ(7261)は26日、欠陥エアバッグ問題で経営が悪化したタカタ(整理、7312)が同日付で東京地裁に民事再生法の適…

まっど
2017年6月25日

すっかり忘れていたけど、リコール対応だとか言って車を持っていきおった。ナビもろくに使えないマツダの車なんてわざわざ休日に乗らないから良いんだけど。

3D20
2017年6月25日

2017年になっても三菱製軽乗用車を新車で買えるってのは奇跡やで。スバルやマツダですら無理やったのに。普通シェア1%の市場向けに車は作れない

ゲルマンアトム
2017年6月24日

ディーゼルの技術はたぶんマツダと提携やつだと思うんですけど、マツダのディーゼルは昔のディーゼルを想像したら結構驚きますよ。高速もスムーズですし。

スポンサードリンク

マツダを見た人がチェックしている企業

マツダの最新ニュース

マツダ、4万9千台リコール 駐車ブレーキさび付く可能性
日本経済新聞
2017年6月22日

読売新聞マツダ、4万9千台リコール 駐車ブレーキさび付く可能性日本経済新聞駐車ブレーキが利きにくくなる恐れがあるとして、マツダは22日、「アテンザ」「アクセラ」の2車種計4万9166台(2012年10月~16年6月製造)についてリコール(回収・無償修理)を届け出た。16年1月以降、国内では88件の不具合が報告されているが事故に至った例はない。「アテンザ」など4万9千台リコール…マツダ読売新聞【リコール】マツダ アテンザ など4万9000台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれレスポンスマツダ「アテンザ」など4万9千台リコール 駐車ブレーキに不具合産経ニュース時事通信all 8 news articles »

【マツダに直撃】なぜミニバンをやめるのか? NAロードスターレストア計画の今後は? (1/2ページ)
WEB CARTOP (プレスリリース)
2017年6月21日

マツダに直撃】なぜミニバンをやめるのか? NAロードスターレストア計画の今後は? (1/2ページ)WEB CARTOP (プレスリリース)マツダが3列シートSUV「CX-8」を2017年中に国内販売すると4月に発表したのは記憶に新しいだろう。2.2リッターのディーゼルエンジンを搭載し価格は300万円前半を見込んでいる。同時にプレマシーやビアンテの2車種が今期中に生産終了になるということでWEB CARTOPは 

なぜマツダはプレス金型製作を大幅に短縮できたのか
ニュースイッチ Newswitch
2017年6月21日

なぜマツダはプレス金型製作を大幅に短縮できたのかニュースイッチ Newswitchマツダでは、顧客に愛され続けるOne&Only のメーカーになるべく、現在「ブランド価値経営」を強力に推進している。その中で生産部門では、モノづくりの考え方として、ビジネス効率を最大化すること=顧客への提供価値を高めつつ、量産準備領域におけるすべてのムダを排除した 

就職偏差値ランキング

[ 免責事項・お問い合わせはコチラ ]
Copyright © 2017 就職偏差値ランキング委員会 All Rights Reserved